それでもやる気がでないときはどうするのか?

→ともかく、まず4分間だけやってみる
「4分間」・・・心理学者のレナード・ズーニン博士が提唱したやる気アップ法に基づく時間
たとえイヤなことでも、最初の4分間さえのりこえれば「作業興奮」という心理状態になり、自然と続けられる!
「部屋を掃除するの、面倒だな」と思っていても、いざ掃除を始めると、やる気が出てる・・・など

また、実は以外と「好きなこと」と同じくらい、「いやなことや面倒なこと」(仕事や勉強など)も作業興奮状態になりやすいそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です